FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
葉山町に来ている一時避難の方々のための余暇プログラムとして

アートセラピーを開催いたしました

講師は葉山在住セラピストの後藤南帆さん。

被災者の方々のために何かして差し上げたい、と支援スタッフとしてご登録いただきました。

葉山町に避難してきた親子2組、合計6名が参加しました

会場は葉山町社会福祉協議会2階。

後藤さんが用意したたくさんの色のパステルとクレヨンが真ん中に置かれ、

1人1枚ずつ画用紙が配られます。

まず画用紙の真ん中に自分がイメージする形(何でもよい)を描いていきます。

みなさんそれぞれ。お花、海、円、ちょうちょ等

描き終わったら画用紙を隣の人へ渡します。

自分の目の前に来た絵に、好きなように絵や色を描き加えていきます

それを繰り返して一巡します。

自分の絵が戻ってきた時、かなり想像とは違ったものになっています。

自分の固定観念が覆されるような新鮮な体験だそうです

おもしろいですね

本来なら完成した絵についてそれぞれゆっくり感想等を話しあって、

シェアする時間を取るのですが、小さいお子さんがいるので、

ゆっくり絵についてシェアするというところまではいきませんでしたが、

絵を描くことでストレスの軽減になったのでは、と思います

みなさん楽しんでいただけたようです。

後藤さんありがとうございました




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
電話番号:046-877-5324  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田
スポンサーサイト
2011.08.15 Mon l 日々ご報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hayamahs.blog60.fc2.com/tb.php/38-fdf031d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。