FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現在「おいでよ葉山」でご提供可能な物件のお申込み状況です。
郡山市、福島市等からのお問い合わせが日々何件も来ています。

ほとんどの方が小学生以下のお子さんを持つ方で、
お母さんと子どもだけで一時的に避難をするということです。

なんとかご希望に添えるように手助けをして差し上げたいと思っています。
まだまだ物件が足りません。

物件をお持ちの方がいらっしゃったらぜひご連絡ください

富士山麓別荘:裾野駅 20km 2LDK(和室8畳、6畳、リビングダイニング)。 家財道具一式有り。ステイ期間:3ヶ月(期間応相談)

葉山町ホームステイ:高台のお宅。海の見える12畳の和室。専用トイレ有り。ステイ期間:3ヶ月(期間応相談)。小学生のお子さんがいる家庭で、お子様のいるご家庭が希望。

葉山町戸建(2世帯住宅の1世帯分):3LDK(家財道具一式あり。6月20日~ 10月末まで)
1組お申込み入りました。広いお宅なので、もう1組可能です。
申し訳ございません。こちらの物件は、1組の方のお申込みで終了とさせていただきました。

山形県寒河江市別荘:3K(8畳、10畳、4.5畳 台所、風呂、トイレ) 平屋建て。駐車場3台可能。家具家電は全て揃っている。ステイ期間:来年夏前まで可能。 
→現在キャンセル待ちの方が7組いらっしゃいます。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
プロジェクト専用電話番号:080-2347-2078  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田
スポンサーサイト
2011.05.30 Mon l 日々ご報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ2,3日福島県から避難のお問い合わせが急に増えています。

ニュースなどでみなさんご存知かもしれませんが、福島市、郡山市、伊達市など県内一部地域では

非常に高い放射線量が測定されています。


文部科学省は1カ月ほど前、学校の屋外活動を制限する放射線量を年間20ミリシーベルトとしました。

これに対し福島県内の親たちが立ち上がりました。

約650人が23日、東京・霞が関の文科省を訪れ、撤回を求める要請文を提出し、

それを受け本日、文部科学省科学技術・学術政策局の渡辺格(いたる)次長は

「最終的には1ミリシーベルトを目指して努力する」という見解を発表しました。

今福島県の親御さんは混乱のさ中にいらっしゃいます。何を信じればいいのか・・・。

放射線は目に見えません。誰にも将来のことは予測不可能です。

避難することがもし取り越し苦労だったとしても、万が一の対策を取っておきたいのが親心です。

今後さらに増えてくるかもしれない避難希望者の方々のために、空家やホームステイを緊急募集いたします。

別荘や空家をお持ちの方、ホームステイ受け入れで個室を用意できる方等。

夏休み中だけのご提供でも結構です。

小さな子供を持ち不安を抱えているお母さんたちを支援してあげませんか?

一度ご連絡ください






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
プロジェクト専用電話番号:080-2347-2078  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田







2011.05.27 Fri l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日募集した支援物資の調理器具は、昨日釜石市へ発送しました。

釜石災害支援ボランティアセンターの方でニーズを聞いていただき、リストから要望のあるものだけ

送りました。

それ以外にもたくさんの良い品物があったので、ニーズがあるという遠野まごころネットさんの方に

お送りさせていただきました。

ご協力いただいた皆様ありがとうございました

kamaishi_tyouri_a.jpg







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
プロジェクト専用電話番号:080-2347-2078  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田
2011.05.26 Thu l 日々ご報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在「おいでよ葉山」でご提供可能な物件です。
物件をご提供いただいた皆様方も、他人を思いやる心のある素敵な方々ばかりです。
そしてそのお宅も本当に素敵なお家ばかりです。

また今日はいろいろなサイトに物件情報を掲載したせいか、被災地からの問合せが何件もありました。
ほとんどが原発近くで放射線不安のある地域の方々でした。

富士山麓別荘:裾野駅 20km 2LDK(和室8畳、6畳、リビングダイニング)。 家財道具一式有り。ステイ期間:3ヶ月(期間応相談)

葉山町ホームステイ:高台のお宅。海の見える12畳の和室。専用トイレ有り。ステイ期間:3ヶ月(期間応相談)。小学生のお子さんがいる家庭で、お子様のいるご家庭が希望。

葉山町戸建(2世帯住宅の1世帯分):3LDK(家財道具一式あり。6月20日~ 10月末まで)


山形県寒河江市別荘:3K(8畳、10畳、4.5畳 台所、風呂、トイレ) 平屋建て。駐車場3台可能。 家具家電は全て揃っている。ステイ期間:来年夏前まで可能。 こちらの物件は本日申込が入りました。

また夏休みに向けて、素敵な企画も立案中です




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
プロジェクト専用電話番号:080-2347-2078  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田
2011.05.25 Wed l 日々ご報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日一時避難のために、ご自宅をご提供いただけるというお宅に訪問させていただきました

2世帯住宅の1世帯。高台ですぐ裏はお山というご自宅は、自然にあふれすばらしい環境でした

小さなお子様もいらっしゃるその方は、避難の方がいらっしゃるなら私たちは親世帯の方に数ヶ月移ります。

とのことでした

一時避難としてお子様を連れて夏休み中等にステイされるには、最高の場所だと思います

かなり広いお宅なので、親戚やお友達同士で3世帯くらいはステイ可能です。

海までは、徒歩で12,3分。葉山の海は砂浜もきれいです

家具・家電・キッチン用品などは全て揃っています。

リフレッシュしに一度葉山へいらっしゃいませんか




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
葉山町社会福祉協議会 地域包括支援センター内
被災者支援プロジェクト「おいでよ 葉山」事務局
プロジェクト専用メールアドレス: hayamahs@yahoo.co.jp
ホームページ:http://hayamahs.jimdo.com/
プロジェクト専用電話番号:080-2347-2078  受付時間平日8時30分~17時  
担当:中野・作田
2011.05.25 Wed l 日々ご報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。